相続対策5万円セット

相続対策5万円セット節税対策

相続トラブル事例

1.
財産は自宅の不動産のみ。兄弟4人でわけるには?

財産は自宅の不動産のみ。兄弟4人でわけるには? 4人兄弟のうち、弟1人と妹2人は結婚して家を出ています。 長男で独身の私が両親と同居して、5年前に父を送り、 今年、母を看取りました。 遺産については、預貯金は少なく財産として価値があるのは 自宅の土地と建物です。 下の弟と妹は、我が家に住み続けるのは 財産を独占するから公平ではないと言ってきております。 しかし、土地と建物を売ってしまったら、 住むところがなくなるだけでなく、 家族の思い出まで失うことになってしまいます。
(公務員 53歳)

2.
子供のいない夫婦で夫が急死。疎遠だった義母が遺産分割を請求してきた。

子供のいない夫婦で夫が急死。疎遠だった義母が遺産分割を請求してきた。 夫が不慮の事故で急死。 私たち夫婦は子供に恵まれなかったので、 自分が死んだら財産は全部私のものだと言っていたので そのつもりでいました。 預貯金は多くはありませんが、 自宅の住宅ローンは団体信用生命保険で一括返済され、 遺族年金とパート収入でなんとか生活の目途がつくと 思っておりました。 ところがこれまで疎遠だった夫の義母から 遺産分割を請求されました。
(パートタイマー 58歳)

3.
母を介護してきた私が多めに遺産を受け取ることに弟が反対してきた。

母を介護してきた私が多めに遺産を受け取ることに弟が反対してきた 要介護状態だった母が亡くなりました。 遺産のうち自宅は私が相続し、 弟にはそれ以外の預貯金を相続させるつもりでいました。 私の方が結果、少し多く財産を相続することになるのですが、 母と同居して長年介護してきたので 弟もそれで納得してくれると思いました。 ところが、弟は自分が母の預貯金を引き出して 自分のために使ったのではないかと疑い、 私の相続分を少なくすべきであると主張してきました。
(契約社員 51歳)

将来、相続税の申告が発生した場合、相続税申告報酬額よりお値引きさせていただきますので、大変お得です。

相続税の試算を致します!
お客様の土地や預貯金などの保有資産から相続税の試算をします。相続税がどのぐらいかかるのか把握することで、具体的な相続対策(節税対策、納税資金の確保、争族対策)を検討することができます。

生前対策

生前対策の提案

生前贈与や養子縁組など、お客様のご家庭の状況に合った生前対策をご提案します。 早くから財産移転することで、将来課される相続税を減らすことができます。

二次相続の資産 (※1)

将来発生する配偶者の相続(二次相続)まで考慮した相続税試算を行います。 一次・二次相続のトータルの相続税額を抑えるには、 配偶者にどのぐらい財産を引き継げば良いのかわかります。

公正証書遺言の作成助言 (※2)

将来発生する配偶者の相続(二次相続)まで考慮した相続税試算を行います。 一次・二次相続のトータルの相続税額を抑えるには、 配偶者にどのぐらい財産を引き継げば良いのかわかります。

(※1)二次相続とは 一方の親が亡くなった時の最初の相続を一次相続、その後もう一方の親が亡くなった時の相続を二次相続という。 男女の寿命差から父親が亡くなった時が一次、その後母親が亡くなった時が二次というケースが一般的。
(※2)公正証書遺言とは 法務大臣から任命された法文書作成のプロである 「公証人」が遺言書から遺言の趣旨の口述をもとに遺言書を作成し、 その遺言書の原本を公証人が保管するという最も「安全」「確実」な遺言書。

「うちはどれぐらい相続税がかかるのだろう?」

という不安をお持ちの方へ

特徴
相続税の申告が必要となる方が持つ財産の8,9割は土地と言われています。 相続税の無料試算では、「路線価×地積」の計算式で評価額を算出することが一般的です。 当事務所の提供する本サービスでは、土地の様々な減額要因を加味し、 土地の評価を行うことで、実際にかかる相続税に近い数字をご覧いただくことが可能です。 という不安をお持ちの方へ


ご利用の流れ

相続税対策セット相続税対策

(※1) 相続税がかかるかどうか、判断するにあたって、必要な物は、 固定資産税課税明細書(名寄帳)、 金融資産(預貯金、有価証券)の総額、 その他財産の総額(借入等) の資料をお持ちください。
(※2) 所得税確定申告書(法人税申告書があれば尚良)、認印をお持ちください。 【将来、相続税申告をされる際は、相続税申告報酬額よりお値引きさせていただきます。】

報酬に含まれない費用

◇土地の公図・測量図、土地・建物の謄本(平均1万円程度)
◇生前対策を実行する場合の報酬
◇当事務所以外の場所で面談を行う際の日当、交通費